せどりを始めた当初僕は個人事業主なりたての、社会的立場ゼロのスーパフリーエージェント的な立場でした(社会的にはフリーターよりニートより?)

人と会う時の信頼感もそうですが、クレジットカードを作ったり、なんだかんだと03番号が役に立っていたのでご紹介したいと思います♪

月500円で03の電話番号持てるなら結構お得ですよね?

71df6e4f0e6d17ce6489f1052731be5a_s

せどりを始めた当初、まぁ色々な理由から03の番号があると助かると思い、当時いろいろ調べてみました所、月額500円で維持できることがわかりました

結果から言ってしまうとスマホを使ったIPフォンですが、自分の調べた限りでは一番安く03番号を取得できる方法ではないかと思います

僕が使っているのは[iPhytter]というサービスです
PC等を使ってアカウントを作成すれば基本無料でIPフォンが使えます
受信に関しても無料で、iPhytterアカウント同士の通話も無料、iPhytterから固定電話や携帯番号に発信する場合、プリペイド式でお金が掛かります
プリペイドの購入は事前にクレジットカードで行います
そして、03番号や050番号、あとアメリカの番号が選べて月額1番号500円でいくつも番号を持つ事が出来ます

スマホ上では専用アプリを使って、発着信を行います、こちらのアプリ、iPhone版は当時、たしか500円買い切りでした

登録方法等についてはGoogle先生に聞くといろいろな所で書いてあるのでこちらでは簡単な使用感だけお伝えしたいと思います

自分の使用理由としてはビジネスの着信メインで、基本は発信は行いませんが、かけ直し等で必要になるかもしれないので小額のプリペイドはチャージしました

(現在はアプリの待機時の電力消費が結構大きかったので、転送設定にして電話用のガラケーで受けれるようにしています、、、ただし転送時にPhytterフォンの通話料がかかりますので、頻繁に着信する方にはお勧めできないかもしれません)

必要な方はpdf形式でのファックスの利用も別料金で出来るようです

留守番電話機能はありませんが、転送機能があるので転送の発信代金を払う事で無料の留守録機能のあるIP電話サービスに飛ばしてネット上で確認等も出来るようです

通話環境について、知人にお願いしてかけてもらった所、発信者の受話器に聞こえる発信音はIP電話特有のビィィィ♪ビィィィ♪と言う音でした

音質についてはWi-Fi環境下では全く問題無くとてもクリアな音声でした、音声の遅れ等も感じる事なく使う事が出来ました
古いスマホの本体があってWi-Fi環境もあるのであれば固定電話の代わりとしての選択肢としても有りだと思います♪
4G環境(LTE)でも試してみましたが特に大きな変化はありませんでした、あくまで安定したLTE環境なので車での移動中やLTEが弱めの場所ではどうなるかわかりませんが、、、
3G環境に関してはレビュー等を見る限り厳しいようです

ただ、回線環境が悪い時点で固定電話から転送しようが、普通の携帯電話だろうが調子悪いと思いますので特筆するほどのデメリットと言うほどのものではない気もします

07

大きなデメリットとしてはスマホの専用アプリで受信する際にバックグラウンドでの起動が必要な事です
なので再起動後や、間違ってアプリを終了させた状態では着信が取れないので、1度起動させてバックグラウンドで起動した状態にして下さい

定期的に通信を行ったりしているのでバッテリーの減りがやや大きくなります

03番号の月額費は最初に最低半年分の決済が必要でしたが、固定電話の契約に比べれば、初期費用も、固定費も安いと思います
自分としてはとても満足しています♪

ちなみに番号については下4桁についてはいくつかの候補の中から選ぶ事が出来ました

余談ですが、取得した03の電話番号を載せて、新しい名刺を作り直しました所、まんまと番号の記入間違いをして2バリエーション、計200枚がただの名前と写真の入ったカードになってしまいました、、、皆様は名刺作成時にはお気をつけ下さいね(笑)